伝統芸能 その他もろもろ

伝統芸能の公演やお稽古に関すること。舞台の感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

舞踊 源平絵巻

国立劇場にて「舞踊 源平絵巻」を鑑賞してきました。

kokuritu.jpg


吉川英治の「新・平家物語」を題材にした「常盤草子」。人間国宝、花柳寿南海さんの情感のこもった舞踊がすばらしかったです。
舞台正面の奥から平義朝の霊が登場するシーン、なんとも幻想的で美しい。
ちなみに能舞台の橋掛かり、現在は舞台の横についていますが、古くは舞台の正面奥につけられることもあったらしいです。
今回の演出を見て、夢幻能でも後シテが静かに登場する場面は正面奥からのほうが効果的かも、と思いました。

「長唄 大物の浦」は目の覚めるような舞台!
平知盛と8人の若武者が薙刀を手に縦横無尽に駆け回ります。
舞踊というと、女性のイメージが強いですが、こうゆう舞台を見ると男の私も「やってみたいかも!」と思っちゃいますねー。

正直、舞踊はいままで見る機会が少なかったのですが、これからはもっとこまめにチェックしようと思います。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/29(土) 21:56:08|
  2. 日本舞踊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大蔵吉次郎狂言会 | ホーム | 能楽 金春流 辻井八郎師の稽古>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://japanesestylebiz.blog130.fc2.com/tb.php/7-b76f7616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JapaneseStyleBiz

Author:JapaneseStyleBiz
こんにちは!
http://Japanese-Style.bizを運営しております、JSです。
ここでは伝統芸能の舞台と、それにまつわるあれこれを書いていきたいと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
現代演劇 (1)
ご挨拶 (1)
舞台芸術全般 (2)
歌舞伎 (1)
能 (8)
日本舞踊 (1)
狂言 (2)
オペラ (1)
茶道・華道 (0)
展覧会 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。