伝統芸能 その他もろもろ

伝統芸能の公演やお稽古に関すること。舞台の感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花形歌舞伎

五月花形歌舞伎、夜の部にいってきました。
歌舞伎座は建て替えで寂しくなりますが、そんな気持ちを吹き飛ばしてくれるような若さあふれる舞台でした。

新橋演舞場

なかでも「助六由縁江戸桜」の海老蔵と福助がよかったです。
最後の「水入り」は、なんと22年ぶりの上演だそうです。

 意休を斬った助六(海老蔵)は、一杯に水を張った巨大な桶に身を隠します。
 実際に水の中に潜るんです!
 白装束で水につかった海老蔵は、まさに「水も滴るいい男」でした。

この演出は肉体的にハードで、若い役者さんでないと務まらないと思います。
次に上演されるのは何年後かわかりませんので、ぜひ観に行くことをおすすめします!

新橋演舞場場内



--- 演目 ---

一、一谷嫩軍記

  熊谷陣屋(くまがいじんや)

            熊谷直実  染五郎
              源義経  海老蔵
               相模  七之助
             藤の方  松 也
         梶原平次景高    錦 吾
             堤軍次  亀三郎
          白毫弥陀六    歌 六


二、うかれ坊主(うかれぼうず)

            願人坊主  松 緑


三、歌舞伎十八番の内

  助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)

  三浦屋格子先より
  水入りまで

           花川戸助六  海老蔵
           三浦屋揚巻  福 助
          白酒売新兵衛  染五郎
        くわんぺら門兵衛  松 緑
           三浦屋白玉  七之助
            福山かつぎ  亀三郎
              朝顔仙平  亀 寿
           番頭新造白菊  歌 江
              通人里暁  猿 弥
            国侍利金太  市 蔵
                遣手お辰  右之助
            三浦屋女房  友右衛門
              髭の意休  歌 六
              曽我満江  秀太郎
                   口上  左團次

スポンサーサイト
  1. 2010/05/14(金) 23:00:01|
  2. 歌舞伎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<能楽 金春流の謡 | ホーム | 劇場にはなぜ女性が多いのか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://japanesestylebiz.blog130.fc2.com/tb.php/4-b652bc5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JapaneseStyleBiz

Author:JapaneseStyleBiz
こんにちは!
http://Japanese-Style.bizを運営しております、JSです。
ここでは伝統芸能の舞台と、それにまつわるあれこれを書いていきたいと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
現代演劇 (1)
ご挨拶 (1)
舞台芸術全般 (2)
歌舞伎 (1)
能 (8)
日本舞踊 (1)
狂言 (2)
オペラ (1)
茶道・華道 (0)
展覧会 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。